ゴジラ、正座に認定

 フェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡研究チームが、世界的にも人気が高い日本生まれの怪獣ゴジラを星座として認定しました。

 同研究チームは、アメリカ、イタリア、スウェーデン、ドイツ、フランス、そして日本の研究組織や政府機関が共同で、フェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡と言うのはガンマ線バーストを観測するための天文衛星です。この衛星の打ち上げ10周年と、三千以上の天体を発見したことを記念して新たな星座を認定する事になり、22の星座を認定。

 その中の一つに、観測対象であるガンマ線バーストがゴジラが口から吐く熱戦に似ていると言う事でゴジラが選ばれたそうです。

 ゴジラ以外にも、星の王子様や超人ハルクなど宇宙やSFに関係するキャラクターが選ばれています。

 天体の名称は認定する機関があったはずですが、星座名は特に無かったと思います。なので、研究チームが独自に認定できる。それにしても、ゴジラが選ばれるとは。今にドラゴンボールとか、キャプテン翼とか、クレヨンしんちゃんとか、ドラえもんが星座になる日が来るかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です